傷ついてEDになりかけな男性はゼネグラで勃起力を上げよう

男性よりも女性の方が傷つきやすい、といった意見がありましたが、現実問題としては性別的な差よりも個人的な差の方が大きいです。
天真爛漫な女性もいれば、神経質でナイーブな男性の方々も少なくありません。
また男性の心理状態は、肉体面の機能と密接に関係しており、異性や身近な人物から浴びせられた悪口や愚痴によって、EDやうつ病、強迫神経障害になる事例があります。
特に仕事や人間関係で弱っている時に、追い打ちされた場合、ナイーブな男性は高確率で下半身に障害を負います。
心の強い弱いに関係なく、弱り目に祟り目の事態に遭遇すれば、深刻なED体質に陥り、正常な勃起が出来ない時期が続きます。

またセックスそのものは前と変わらず可能だが、心労や過去のトラウマによって、ペニスの硬さが長時間維持出来ない、というEDを抱える男性も増えて来ました。
EDは非常に中途半端な体調不良、勃起やセックス自体は可能にも関わらず、長時間の維持が困難という板挟み状態です。

そういったEDに悩む男性陣に嬉しいのが、ゼネグラになります。
ED治療薬バイアグラから派生したゼネグラは、オリジナル版同様に即効性が高いお薬です。
ナイーブでセックス時に不安を抱えやすい男性でも、ゼネグラを一時間程前に利用すれば、性的刺激を受ける事で自分本来の勃起力が復活します。
服用者によってはオリジナル版のバイアグラ以上に効きが強く表れます。
ピストン中も簡単に抜け落ちないペニスの硬さが体験出来ますし、3回、4回といった長時間のセックスも可能となるのです。
ゼネグラの服用推奨タイミングは空腹時ですので、必ず食事を食べる前に、お腹を空き具合を確認した上で一錠をお水で摂取しましょう。